民法

 

 まず,「民法入門」で民法のイメージをつかみます。

 具体的には,民法は何を定めている法律なのか,どういう経緯で制定されたのか,どのような形で市民社会を規律しているのかを学びます。

 

→民法入門

 

 

 次に,「民法初伝」で民法の内容に入っていきます。基礎知識となる「所有権」と「売買」について学びます。

 

→民法初伝

 

 

 さらに,「民法中伝」では,民法の一大テーマである二重譲渡や他人物売買をマスターします。ここまでマスターすれば,あとは自力でなんとかなるでしょう。たぶん。

 

→民法中伝

 

 

 当初の予定では「人」には触れないつもりだったのですが,やっぱり触れておこうと思い直し,しかし『入門』→『初伝』→『中伝』の順番を直すのも大変そうなので,新たに「民法初級」として追加しておきます。

 『入門』→『初伝』→『中伝』という順序で読んでいただいてもよいですし,『入門』→「民法初級」でも大丈夫です。ただ,文体等はちょっと変えてみました。

 

→民法初級

外部リンク